弁護士 吉田誠司(ヨシダ セイジ)

ご挨拶

近影


名古屋市出身です(市立菊里高校卒)。「全てについて何事かを知り、何事かについて全てを知っている」-それが私の理想とする「専門家」の姿です。依頼者の方には出来る限りわかりやすく説明することを心がけています。離婚家庭に育ったので、紛争の狭間にいる子どもの心理・立場からも依頼者の方にアドバイスするようにしています。京都検定2級。日本さかな検定3級。

◆出身大学    京都大学法学部卒
◆弁護士登録   1997年(平成9年)
◆重点分野    中小企業の様々な問題、家庭内の問題、高齢者の支援、犯罪被害者支援


経歴

主な役職
京都地方・簡易裁判所 調停委員
京都府公害審査会 会長
京都市第2行政不服審査会 会長
公益社団法人京都犯罪被害者センター 理事
公益財団法人オムロン地域協力基金 評議員
株式会社T.S.I(東証グロース上場)社外取締役
京都愛知県人会 監事
京都弁護士会 常議員会議長
過去の経歴
京都弁護士会 副会長(平成21年度)
京都弁護士会 総会議長(平成30年度)
京都弁護士協同組合 専務理事(平成31年度)
司法修習委員会委員長(平成27,28年度)
法教育委員会委員長(平成23,24年度)
弁護士法23条照会委員会委員長(平成23年度)
公害対策・環境保全委員会委員長(平成18年度)
広報委員会委員長(平成16,17年度)
日弁連 公害対策・環境保全委員会委員(平成16~18年度)

京都府包括外部監査人 補助者(平成22年度)
京都市公益通報相談員(平成19年~平成24年度)
京都大学法科大学院 非常勤講師(平成22年~平成24年度)
京都民事調停協会 会長(令和3年度)
講 演
「企業にとっての調停手続」(平成19年 京都市ベンチャービジネスクラブ)
「安心・安全な社会生活を送るために」(平成19,20年 新・京都SKY大学)
「弁護士という仕事」(平成20年 知恩院お手つぎ文化講座)
「弁護士の被害者支援」(平成22年 京都府警察学校)
「弁護士から見た中小企業経営者の落とし穴」(平成26年 生命保険代理店研修)
「近隣トラブルについて」(平成27年 京都弁護士会府民小教室)
「介護に関わる訴訟リスク」(平成31年 京都府介護老人保健施設協会)
著 作
会社更生・再生・清算の法律と会計・税務(平成15年 清文社)共著